同人誌の作成はプロの印刷所にお任せ【グッズ制作も対応可能】

印刷機

作品を完成させたい

初めて同人誌を作る方はビギナー向けのプランを用意している印刷所を利用しましょう。同人誌を販売できるイベントについても教えてもらえます。またどのような印刷所を使うのかによって原稿の納期も変わりますので、最適なスケジュールを組める印刷所を探します。

詳しく見る

レディ

自分好みの雑誌を作る

同人誌を印刷する場合には二つの方式があります。オフセット印刷は精密な印刷が可能で、大量に刷る場合にはコストを抑えられることが特徴です。オンデマンド印刷は比較的短期間・低費用で刷ることができ、また少量印刷に優れたコストを発揮します。印刷所によって得意な分野があるので、それを調べてから注文しましょう。

詳しく見る

冊子

自作漫画を発表する

漫画の世界では多くの商業雑誌が発行されていますが、それに劣らぬほど同人誌の出版も盛んです。同人誌は、プロデビューを目指す人や趣味として漫画制作を楽しみたい人などにとって格好のメディアです。最近は同人誌専門の印刷所も増えており、初心者の相談にも気軽に応じてくれます。

詳しく見る

印刷

きちんと作ってくれる

印刷所で同人誌を印刷してもらうことで、見栄えが良く、きちんとしたものが出来上がります。そのため、同人誌を販売したいという人こそ、専門的な印刷所にお願いすることが多くなってきているのです。ただし、印刷所によって費用は異なります。

詳しく見る

カラーチャート

個人でも気軽に印刷できる

同人専門の印刷所は、企業向けのものと比べて個人でも利用しやすい工夫があります。料金や注文方法がわかりやすくなっていて、少部数からでも利用できるようになっています。価格も抑えられていて、作れる商品は幅広いことも魅力です。

詳しく見る

プロに依頼しよう

インク

個人向け業者がおすすめ

最近、同人誌や同人グッズをたくさんの人に見てもらえる大型イベントが各地で開催され、参加者も年々増加しています。同人グッズは昔、自作する方がほとんどで、同人誌もコンビニのコピー機で印刷している方もいましたが、今では印刷所で依頼することができるようになり、個人でも高品質の品物が作れるからと人気を呼んでいます。もちろんプロの印刷所で小ロットから受け付けてもらえますし、同人誌やグッズを専門に扱っている印刷所であれば、締め切りを守るとイベントに間に合うように納品してくれます。同人誌の場合、カラーやモノクロ、ページ数によって値段が変わります。印刷する部数が多いと1冊あたり数百円程度で済みますが、フルカラーでページ数も多かったり部数が少なかったりすると1冊の値段が高額になってしまうので注意しましょう。同人グッズは1個からでも印刷してくれますが、グッズの種類によっては1個何千円もするものもあります。特にスマホケースやモバイルバッテリー、タペストリーなどの布系は、素材がいいものだと1つ5千円くらいかかるものもあります。印刷所によっては割引などのサービスもあるので、自分の都合に合わせたところを選びましょう。個人向けの印刷所を利用すれば、大量に在庫を抱えずに済むので、最小限の予算でもできますし、余計なお金を使う必要がありません。仕上がりもきれいなので、ちょっと自分用に作ってみたいという時や交換会にもおすすめです。

Copyright© 2017 同人誌の作成はプロの印刷所にお任せ【グッズ制作も対応可能】 All Rights Reserved.